So-net無料ブログ作成
検索選択

天誅 闇の仕置人 ネタバレ 1話 感想 [1話]

スポンサーリンク




天誅 闇の仕置人 ネタバレ 1話 感想

天誅 闇の仕置人の1話が放送されましたね。


1話 ネタバレ あらすじ


正子(和泉ピン子)は街で通り魔騒ぎに遭遇する。
そこへフード姿のみすぼらしい格好をした女(小野ゆり子)が現れ、
殺すなら自分を殺せとつぶやきながら犯人に向かっていく。


圧倒的な強さを見せた女は、犯人にとどめを刺そうとしたところを正子に制止され、
立ち去ってしまう。その後、道端で倒れていた女を見つけ家に連れ帰った正子は、
彼女をサナと呼び面倒を見ることにする。


前半の感想


最初5分くらいでなんかいきなり
通り魔がでてきて、さな登場!
というかんじでしたね。

何気にでてきた選挙活動している男は
あとから悪役として出てきそうな気がします。

やっぱりさなは昔から
タイムスリップしてきた設定なのですかね。
現代のことを何もしらない女というかんじでした。


ナレーションでは
「さながなぜここにいて何者なのかは誰も知らない」
みたいなこと言ってましたね。


あとあとそのあたりの謎も
あきらかになっていくのでしょうか。

また、自分の名前を名乗るとき、
「さな」という名前を
「さな…」というかんじの濁る言い方で、
泉ピン子がそれをきいて「さな」と名付けたかんじでした。

なんか名前にも秘密があるのですかね。
「さな…」となると
真田十勇士とかが思い浮かびますが、
関係あったりするのですかね。


まあ真田十勇士は忍びとは
なんも関係なさそうですが。


つづきは後半見て書きます。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。